留学生の方へfor International Students

留学生の方へ

オープンキャンパス 資料請求 全国各地学校説明会
オープンキャンパス 資料請求 全国各地学校説明会

自動車整備科

2級自動車整備士コース(定員280名[2年制])

自動車整備科は、2年間でクルマの整備からお客様応対まで、サービスエンジニアに必要なスキルを幅広く学び、国家2級自動車整備士の資格取得をめざします。そのほか、卒業と同時に取得できるトヨタ技術検定3級をはじめ、様々な資格を取ることができ、2年次修了後は、車体整備専攻科への進級や高度自動車科への編入も可能です。

多彩な分野で活躍できる、 国家2級自動車整備士 へ

安全で快適なカーライフを支え、整備不良による事故や公害などを予防するために、クルマの修理、メンテナンス、車検などを行う自動車整備士。プロフェッショナルとして活躍するためには、2級自動車整備士の国家資格が必要です。自動車整備科では、数多くの実習を通じて高度な専門知識と技術を養うだけではなく、これからの自動車整備士にかかせない人間教育も重視。トヨタ販売会社をはじめ、自動車業界の幅広い分野で活躍できる、国家2級自動車整備士を育成します。


実習は専門科目の約65%。確かな技術を身につけます。

自動車整備科のカリキュラムの特長は、専門科目の約65%が実習であること。自動車業界のニーズに合った技術教育を行い、学生が自動車整備を体験しながら学ぶことで、エンジニアに求められる力を身につけます。

見て、触れて、体験する。専門科目は実習がメイン

実践的な技術を磨くには、学生自身が目で見て、手で触れ、体験することが大切です。それが自動車整備士として社会へ出たときの力になります。そのような考えのもと、自動車整備科では、実習を重視したカリキュラムを用意。クルマについての知識がまったくないゼロからのスタートでも、実習を通して自動車整備士に必要な知識とスキルを身につけることができ、2年間でプロフェッショナルになることができます。

電装品のトラブルシューティングに
学生だけで挑戦。

配線図集とサーキットテスターを使って、電装品の故障要因を見つけ出します。

エレクトロニクス教育で
最新テクノロジーへの対応力を養成。

進化するカーテクノロジーに対応できるように、電気・電子に関する授業も豊富です。


TEAM-GP

e-ラーニングや3D教材、疑似体験教材といったトヨタの最新の教育教材を活用した授業。外からは直接見ることができない、クルマの部品一つひとつの動きを「視える化」することで、構造や作動に対する理解度が飛躍的に高まります。

整備デモ授業

トヨタ販売会社で活躍する先輩による整備デモ授業。体験談を交え、時には学生へ質問を投げかけながら、お客様のお出迎えからクルマの点検、お見送りまでを本番さながらに実演。在学中に実際の整備業務や将来の職場の様子を知ることができる貴重な機会です。


実習カリキュラム

※横にスクロールできます

学科カリキュラム

※横にスクロールできます

トヨタ3校整備コンテスト

名古屋・東京・神戸のトヨタ直営校から選抜9チームが集結し、整備コンテストを開催!当校からは自動車整備科・高度自動車科の2年生が出場します。3人1組のチームで制限時間内に12ヶ月定期点検など「安全かつ正確な整備作業」を行い、記録簿の記載も含めて審査します。授業で学んだことや練習の成果を発揮し、技術力の向上をめざします。

ページトップへ戻るボタン
WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com