SCHOOL SUMMARY学校概要

MESSAGEメッセージ

MESSAGE

MESSAGE

最先端を支える技術と笑顔を

いつの時代も、その時代の最先端技術の結晶であるクルマ。その品質や性能を支え、お客様に「安心」と「安全」をお届けすることは、昔も今もそしてこれからもなくてはならない仕事であることは変わりません。
最先端のクルマを知り尽くした技術と人を想うこころが、クルマをお使いになるすべての人を笑顔にする世界中で愛されるクルマを届けてきたトヨタ。その名のもと、あなたの未来へのスタートをサポートします。

MERITTTCNで学ぶメリット

MERIT

MERIT

  • トヨタで学び、トヨタで働く

    日本の自動車産業をリードしてきたトヨタ自動車。その直営専門学校ならではの教育ノウハウと質・量ともに充実した教育環境、そしてハイブリッドカーや燃料電池自動車といった最先端のクルマたち。トヨタに直結した資格と教材で、これからのクルマ社会で求められるトヨタの人材を育成します。

  • 最新トヨタ車で「最先端」を学ぶ

    • 最新技術を学ぶ(ハイブリッド)
      最新技術を学ぶ(ハイブリッド)
    • 高度診断機器が使える!
      高度診断機器が使える!

    トヨタの独自資格も取得可能。
    在学中に取得できるのは「トヨタ直営校」ならでは

    来年度校内テストコース建設予定
    トヨタサービス技術検定

    トヨタ自動車が整備技術者を対象に設けた4段階の技術検定制度。国家資格と同様、たいへん重視される資格です。

    トヨタサービス業務認定制度

    お客様応対や、コミュニケーション能力など仕事を進めていく上で必要な知識や能力を高めていくための教育制度。

  • 技術 & 人間力で未来が広がる

    トヨタ名古屋自動車大学校で学ぶことは、クルマの「技術」だけではありません。「最先端技術」を習得することを通して、「学ぶ技術」も身につけます。様々なカリキュラムを通して得られる「人間力」とこの「技術」は社会にでてから活きるもの。だから可能性は無限大。あなたの未来が広がります。

  • OB MESSAGE

    野澤 則行さん 富山県出身
    愛知トヨタ自動車株式会社
    レクサス昭和 テクニカルスタッフ

    高度な整備技術と環境問題にも通じた整備士へ。
    学生時代の学びを活かしてチャレンジしたい。

    最新の高級車に搭載された新技術などの高度な整備技術を伸ばしたいと、積極的にトライするようにしています。
    今後は環境問題にも対応できる整備士が必要とされると思います。私もそのような存在になれるよう、努力を重ねていくつもりです。私は学校で得たものを一生忘れないと思います。

    OB MESSAGE

    廣坂 節夫さん 滋賀県出身
    滋賀トヨタ自動車株式会社
    専務取締役

    クルマのことがわかるのは当たり前。
    お客様から信頼されるエンジニアに。

    クルマのトラブルを直せるのは当たり前で、その上でお客様に丁寧に説明する力が必要です。学校で基礎的なことをしっかり学んで、あの人に任せたらOKといってもらえるような格好いいエンジニアになって欲しい。

    OG MESSAGE

    小林 美月さん 三重県出身
    三重トヨペット株式会社

    お客様応対ができ、クルマのことも分かる。
    自信をもって社会人生活をスタート。

    入社してすぐに新人研修があったのですが、お客様応対の内容は学校で学んだことが多く、社会人のスタートを余裕を持ってきることができました。先日はお客様にお茶をお出ししたときにお盆の持ち方を褒められました。学校での学びのすべてが、いま役立っていると実感しています。

    OG MESSAGE

    山田 桃子さん 福岡県出身
    株式会社シイエム・シイ
    第1技術情報企画部

    クルマについて幅広く学ぶことで、将来の選択肢が広がりました。

    テクニカルライターとして、主に新型車の取扱説明書を作成しています。この仕事で必要なのはクルマの基本を知っていること。高度自動車科3・4年次に行われる故障探求の授業では、なぜ、なぜを繰り返す実習経験が今では大いに役立っています。先生方のアドバイスもあり、編集の仕事を将来の道としてめざすことができました。

    OB MESSAGE

    田中 健太さん 山口県出身
    トヨタ自動車株式会社
    サービス技術部

    進化したクルマの最新整備スツールを開発。
    仲間との作業も学校で経験したからデキる。

    新しいクルマの整備に必要な整備機器や特殊工具(SST)の企画をしています。
    トヨタ名古屋校で徹底的に基礎を勉強してきたからこそ活かせる仕事です。
    学生時代にトヨタ販売会社でインターンシップを経験したことは、大きな自信に繋がっています。

GOOD POINTトヨタ直営校だからトコトン学べる

GOOD POINT

GOOD POINT

トヨタ直営校ならではの、充実した教材・施設、そして教員。同じ夢をもつクラスメイトとの交流。
クルマのことをしっかり学べる環境がここにはあります。トヨタ系企業への就職率の高さは、その証。就職先からの信頼感が違います。

5つの特長

  1. POINT1
    トヨタの本拠地、愛知県にある日本一の規模を誇る大学校

    全国からたくさんの仲間たちが集まり、約1300名の学生が在籍
    授業で学ぶことはもちろん、クラブ活動や学園祭など充実した
    キャンパスライフ

  2. POINT2
    トヨタ系企業へ就職実績NO.1

    就職率100% トヨタ系企業への就職実績98%(2017年度実績)
    トヨタ直営校ならではの信頼感の証です。
    さらに、卒業生は約26,000人。就職後も安心のネットワーク

  3. POINT3
    トヨタスピリットが息づく、トップレベルの教育

    自動車整備士国家試験の合格率100%(2級:卒業時)
    技術面は当然、海外研修や学生フォーミュラへの挑戦などさまざまな取り組みで人間的にも大きく成長

  4. POINT4
    2人に1台の実習車。最新技術を納得いくまで修得

    最新のFCV、ハイブリッド車も実習車にラインナップ、質・量ともにトップクラスです
    納得いくまで、できるまで、実習で技術を習得

  5. POINT5
    面倒見が良く、技術力の優れた教員集団

    国家1級資格を8割の先生が保有。
    高い技術力と資格取得の経験を活かした面倒見の良さが、あなたをサポート

PHILOSOPHY学校の理念

PHILOSOPHY

PHILOSOPHY

  • 学校に息づくトヨタマインド

    「創意工夫」

    トヨタに脈々と流れる伝統のひとつが「創意工夫」。常に知恵を出し合い、より良いモノづくりを行う。このためには人の成長が不可欠です。当校では「モノづくりは人づくりから」の考えのもと「人間力」を引き出す人財育成を実践し続けています。

  • トヨタ名古屋自動車大学校の理念・方針

    基本理念・教育方針

    基本理念・教育方針

  • ゼロからのスタートも安心

    ゼロからのスタートも安心

    クルマが大好きな人もいまはそうじゃない人も。
    トヨタ名古屋自動車大学校なら基礎から学べて着実にステップアップ。事前に知識がなくても心配する必要はなく、学生それぞれのペースで技術を習得できます。

    他を圧倒する合格率が当校の伝統

    2級自動車整備士合格率
    ’12 ’13 ’14 ’15 ’16
    合格率 100% 99.3% 100% 100% 100%

    MEDAL教育(人間性教育)で
    社会に役立つ人間的素養を高める。

    MEDAL教育(人間性教育)で社会に役立つ人間的素養を高める。

    当校は、就職先の第一線で活躍できる人材を育成するために①意欲、②表現力、③規律、④学力、⑤リーダーシップを伸ばす教育を実践。さらに就職後、即戦力となる技術はもちろん自ら考えて成長する力や実社会で飛躍できるための根源となる力を育むなど、人としての魅力を磨く教育にも取り組んでいます。

    世界水準でクルマを学ぼう。

    • カナダ留学 (希望者・全員参加可)

      カナダ留学
      (希望者:全員参加可)

      美しい自然環境に恵まれ治安も良いカナダへ1ヵ月間留学。 ホームステイをしながら、オカナガンカレッジで語学や板金塗装の基礎を学びます。

    • アメリカ研修(北米・欧州) 対象者:自動車整備科・女性ショールームスタッフ科

      アメリカ研修
      対象者:自動車整備科・女性ショールームスタッフ科

      授業の一環として、アメリカの自動車産業や大自然、文化を見学します。 研修コースは、西海岸コースと東海岸コースから選択します。

    • ヨーロッパ研修 対象者:高度自動車科

      ヨーロッパ研修
      対象者:高度自動車科

      自動車発祥の地であるドイツを巡って欧州の自動車文化や歴史を学びます。※研修先は変更となる場合があります

INTRODUCTION学校概要

受け継がれるトヨタDNA

  • 理事長 前川眞基理事長前川 眞基(トヨタ自動車相談役)
  • 理事・校長 川口浩二理事・校長川口 浩二

21世紀社会は、現在よりもいっそう実力主義の時代になっていきます。学歴や年功などがますます意味を持たなくなるに違いありません。だからこそ、真の実力を持ったスペシャリストがこれまで以上に必要とされるでしょう。そのためにも、確かな知識と技術を身につけられる進路を選択してください。そんな君たちを、当校は全力でアシストしていきます。
21世紀社会を生き抜くために、あなたも当校で人生の第一歩を踏み出してみませんか。そして、限りない可能性を秘めた自動車産業を、実力と情熱にあふれる君たちが支えてくれることを希望します。

HISTORY沿革

  1. 1961年(昭和36年)
    「中部日本自動車整備学校」をトヨタ自動車が旧清洲町に開設
  2. 1976年(昭和51年)
    「中部日本自動車整備専門学校」に校名変更
  3. 1977年(昭和52年)
    高等科(2年制・2級整備士コース)を新設
  4. 1990年(平成2年)
    「学校法人 トヨタ名古屋整備学園」として現所在地へ移転
  5. 1999年(平成11年)
    付帯事業 在日ブラジル自動車整備士養成科(1年制)を設置
  6. 2002年(平成14年)
    自動車研究科(2年制・1級整備士コース)を新設
  7. 2004年(平成16年)
    校名を「トヨタ名古屋整備専門学校」と改称
  8. 2006年(平成18年)
    4年制の高度自動車科を新設
  9. 2007年(平成19年)
    校名を「トヨタ名古屋自動車大学校」と改称
  10. 2011年(平成23年)
    女性ショールームスタッフ科を新設
  11. 2012年(平成24年)
    現車体整備専攻科を新設

ACCESSアクセス

学校法人 トヨタ名古屋整備学園
専門学校 トヨタ名古屋自動車大学校
〒452-8567 愛知県清須市春日一番割1番地
フリーコール:0120-106412 TEL:052-400-3611(代)
FAX:052-400-3615
HP:http://www.toyota-tcn.ac.jp/
E-mail:gakuseibu@toyota-tcn.ac.jp

  • 電車でお越しの方
    • 名古屋駅から東海道本線で約7分、清洲駅下車。清洲駅から自転車で約7分。
    • 名古屋駅からタクシーで約20分。
  • 車でお越しの方
    • 一宮IC(東名・名神)から車で約20分。
    • 清洲東IC(名古屋第二環状線)から車で約10分。

もっと詳しく知りたい方は

オープンキャンパス

資料請求