エンジンベンチを用いてダイアグノーシス出力時のトラブルシュートについて理解を深めます

電子制御エンジンのトラブルシュート1 (定員20名)

1日コース  (9:30〜16:30)

研修概要

電子制御エンジンのトラブルでダイアグノーシスが出力された場合の対処方法について習得します。 トラブルシュートの基礎知識を座学で学習し、実習では1RZ-Eエンジンベンチを使用して各種センサー、アクチュエーターのトラブルシュートを実施します。 トヨタ検定2級レベルの内容で、国家自動車整備士2級程度の知識を必要とする応用コースです。

プログラム

< 午 前 >

< 午 後 >

参加対象者

◇自動車整備士の職員研修(3〜5年)
◇サービスエンジニアリーダー
◇自動車システム関係企業の職員研修
◇工業高校の教員
◇自動車製造企業の職員研修(3〜5年)

講習料金

12,400円/1名  ※一般:15,500円

準備品

筆記用具、作業服、帽子、安全靴

その他

使用エンジン:1RZ-E